業務用ラーメンスープ・たれを中心にラーメン屋のみなさまを強力サポートいたします!
HOME > スープ・タレ職人のBLOG > PB商品で経費削減が叶うってホント?

PB商品で経費削減が叶うってホント?

こんにちは!業務用ラーメンスープ工場スタッフです!
ラーメンスープやタレをPB化するとメリットが色々ありますが、今回は『経費が節減できるのか?』というところにフォーカスしていきたいと思います!
まずは、PB商品という物自体の特徴をおさらいしましょう。


PB商品の特徴をおさらいしてみよう

お店オリジナルな味を再現できる

PBとは言ってみれば、今お店で炊いているスープや作っているタレや油を委託製造するというものです。
そのため、業務用に作ったものだけど、世界で注文した人しか買えない・使えないオリジナルな商品になるんです!
業務用ラーメンスープ開発工場では、お店で炊くのと同じような環境になるような設備が整っています。
・ガラを焼いて香ばしさや旨味を加える『焼成機』
・ガラやスープを一気に炊くための『炊き出し釜』
・直火調理を業務用規格にした『直火釜』
などによって、まるで厨房で調理したかのようなスープやタレが出来上がります!

仕込みが不要でオペレーションが単純になる

お店でスープを炊いたり、タレを作ったりしていると、どうしてもその作業を行う人員が必要になり、その分オペレーションが複雑になりがちです。
それをPB化することで、既に出来上がったスープ・タレを使用することになるので、「スープやタレを作る」という作業が不要になります。
スープやタレの仕込み作業がなくなることで、人員が少なくて済むようになったり、オペレーションがとても単純になるんです!

味ブレを抑えられる


スープやタレをPB化すると、毎日お店で炊いたり作ったりすることがなくなるので、味ブレが簡単に抑えられるようになります。
スープをお店で炊くと、同じ材料で同じように調理してもその季節や環境によって味が少し変わってしまうことがあると思います。同じスタッフが同じ量を同じように作ってみてもなぜか味がぶれてしまう…そんな話をよく聞きます。
PB化したスープやタレであれば、そもそも多くの量を一気に大きな釜で一度に作っているので、味ブレがなくなるんです!

店舗展開が簡単になる

上で書いたようにPB化して、スープを炊いたり、タレを店舗で作る必要がなくなると、オペレーションが簡単になり、味ブレが抑えられるようになります。
そうなると、スープやタレを作れる職人スタッフの確保する必要なくなり、他にも店舗によって味がぶれてしまう…という問題も解決できます。
つまり、PB化した業務用のラーメンスープやタレを使うことで、どの店舗でも簡単になったオペレーションで美味しく均一的な味でラーメンを提供できるようになるんです!
ということで、ラーメンスープ・タレをオリジナルでPB化することで店舗展開が難しいものではなくなります!

PB商品を上手に使えば経費削減が可能!

ということで、PBのおさらいができたので、本題に移りたいと思います。
PBを使うことで、経費削減ができるのか!?ということなのですが、正直なことを言うと
お店や店舗環境で変わります!
ただ、削減できるポイントをいくつかご紹介しますので、自身の店舗ならどうかなと考えていただければと思います!

人員削減できちゃう!

スープやタレをPBにすることで、スープを炊いたりという仕込みが減るため、その分の人件費が削減できちゃいます。
仕込みに使う人員は少ないとは思いますが、塵も積もれば山となりますので、1ヶ月・1年と経過すると結構大きな額になったりするんです!

仕込み時間が短くなって光熱費削減!

ラーメン屋さんを経営していてかかる経費は結構大きな額になります。とんこつラーメン屋さんや家系ラーメン屋さんだと10時間以上ガラを炊き込むことがあるので、月に数十万円になることもありますよね。
しかも繁盛して、店舗展開をしていけばその分ガス代も増えていきます。
そこで、PBスープを使うことで、スープの仕込みの時間がなくなるので、ガス代の削減になるんです!
その日に必要な分だけ、冷凍されたスープを解凍して使うので、光熱費が節約できるだけでなく、ロスが出にくくなるというメリットも!

ゴミ処理費用が変わる!

スープを炊いているとどうしても出てしまうのがゴミですよね。ガラであったり、魚介のアラであったり。
毎日炊くものだから、ゴミの量はものすごい量になってしまうと思います。
そんなスープをPB化することで、ゴミはPBのラーメンスープが入っている袋とダンボールだけになります。
一気にゴミが減るので、ごみ処理代が削減できるというわけです!

PB商品を活用して上手に経営しよう

今回は経費を削減できるのか?という点に注目してPBスープのメリットをご紹介しました!
今までの仕込みの手間やシフト管理という大変な業務を減らすとともに、経費も削減できるPBスープ・タレをちょっと検討してみてはいかがでしょうか?
PBスープを「ただ楽になるからー」という理由ではなく、しっかりとメリットとデメリットを考慮してうまいことラーメン店経営に活かしてください!

「じゃあ実際、うちの店だとどのくらいのメリットがあるの?」
と興味を持たれた方はぜひ一度お問い合わせください!状況をヒアリングさせていただき、どのくらい削減できるのか、どのような流れでPBラーメンスープやPBタレができるのかをご説明いたします!