業務用ラーメンスープ・たれを中心にラーメン屋のみなさまを強力サポートいたします!
HOME > 限定ラーメンを業務用で作るメリットとは?

限定ラーメンを業務用で作るメリットとは?

こんにちは!業務用ラーメンスープ開発工場スタッフです!
みなさん、お店で限定ラーメンは出していますか?いつものメニューに追加して季節限定や期間限定で『限定ラーメン』を作って出しているお店もたくさんあるかと思います。
今回は限定ラーメン作りと、業務用のラーメンスープを使うメリットについてご紹介していきたいと思います!
すでに限定ラーメンを提供している方も、これから作って出していきたいと考えている方も、ぜひちょっとした参考にしていただけたらと思いますのでぜひご一読を!
それではスタートです!


そもそも限定ラーメンを作る理由は?


まず最初に「なぜ限定ラーメンを作るのか?」ということですが、みなさんはどんな意図で作っているでしょうか?
やはり話題作りやリピーターの獲得、目新しいメニューでの新規集客だと思います。
お店の特色を生かした限定メニューはお客さんの興味を引いてくれますよね。
限定ラーメンでの集客について、いくつか具体例をあげながらご紹介します!

例1:限定ラーメン狙いのリピーター獲得!

通常メニュー+αというよりも、限定ラーメンを楽しみにしているお客さんが多いラーメン店もあります。
1週間や2週間という短いスパンで新しい限定ラーメンを出すことで、お客さんは月に2回3回という頻度で来店してくれるんです。
限定ラーメンの予告はTwitterやInstagram、ブログといったSNSで拡散する手法が一般的だと思います。
この方法の場合
・SNSの拡散力
・限定ラーメンの目新しさ
・限定ラーメンのクオリティー
が勝負のポイント!
新メニュー開発はとーっても大変な作業なので1週間や2週間でのメニュー更新は非常に大変…と思いますが、ある意味限定ラーメンをメインにした集客も1つの方法といえます。

例2:本筋は通常メニュー!限定はオマケ

そもそも通常のメニューを目当てにお客さんがやってくるお店は、限定ラーメンはオマケ程度という事もあります。
実際店主さんに聞いたところ「限定ラーメンを頼むお客さんは1割程度」というお店もありました。お客さんは定番メニューを目当てに来店し、何度かリピートする中で1回くらいは限定食べてみようかな?という感じなのかもしれません。
それでも数量限定メニューや期間限定ラーメンを出すのは目新しさやお店の動きを感じられるので、限定メニューには一定の価値があると言えますね。
限定ラーメンを開発する時に、通常メニューで使っている素材を活かす事で開発コストを抑えることができると思います。

例3:地味に効く限定メニューの集客効果!

定番メニューを軸にしながら季節ごとやイベントに合わせて限定ラーメンを出すお店は多いかもしれません。
春夏秋冬のメニュー開発や、珍しい食材で個性のある限定ラーメンを作る形です。
この方法だと新メニューの開発に余裕を持って取り組めるのが良いところかもしれませんね!
「新作の限定ラーメンが出たらしい!食べに行ってみようかな。」というリピーターのお客さんの獲得にじんわりと効果を発揮してくれます。

限定メニュー開発は難しい!?


新メニューや限定ラーメンの開発はとても大変な作業です。
「こんな食材を使いたい」「こんな味にしたい」「この月に合わせて限定麺を出したい」…そう思ってはいても、通常通りお店を営業しながらメニュー開発をするのはナカナカ大変だったりします。
さらに、試作を繰り返していたら「美味しいのか美味しくないのかわからなくなってきた…」なんて“味迷子”になる事も少なくないんです。
そこで便利なのがPB開発した業務用ラーメンスープ!
なぜ便利なのか?そのポイントをご紹介します!

味のプロと相談しながら開発できる

お店のオリジナルラーメンを作ることのできるPB開発の場合、開発の時点で私たちラーメン開発のプロがご提案しながら相談して進めることができます。
1番の利点は、ザックリしたイメージしかなくても開発を進められるということ…でしょうか。
・こうゆう味にしたいんだけど、何を使ったら良いんだろう?
・ラーメンの開発ってどうやるんだろう?
・あのお店のラーメンみたいな味にしたいんだよな〜
こんな希望やイメージが叶うように、味作りや試作を一緒に繰り返しながらPBの開発ができるのがメリットです。

開発工場で試作を作れる

PB開発の場合、イメージを共有したら開発工場で試作のサンプルを作ることができます。お店のキッチンで一人で作るのではなく、開発工場で試作をして味見をするという流れになるんです。
限定ラーメンだけのために色々と材料の調達をしなくて良いのはメリットだと思います。
試作をして、味見をして、必要に応じて試作をし直して…そうやって繰り返して味を作って完成させるのがPB開発で業務用スープの特徴です。

味迷子にならずに済む!

理想の味を求めて何度も試作を繰り返していると、1番最初の味に戻れなくなったり、美味しいのかどうかわからなくなったり…という悩みを持っている店主さんも意外と多いんです!
業務用ラーメンスープ開発工場のスタッフは食材に対する知識やラーメンの味作りに関する経験が豊富ですので、必要に応じてアドバイス・お任せいただければ店主さんやオーナーさんのイメージにマッチするラーメン開発をさせていただきます!
誰かと一緒にラーメンの味を作ることで、味迷子にならずに限定ラーメンを完成させることができるんです。

限定ラーメンのPB開発で集客に役立てて!


PB開発で限定ラーメン用に業務用ラーメンスープを使うのには様々なメリットがありますが、少しでも伝わりましたでしょうか?参考になれば幸いです!
業務用ラーメンスープを活用すれば安定して美味しいラーメンを提供できますし、仕込みの手間や時間を節約できるのでオペレーションも簡単になります。限定ラーメンが大きな負担にならずに済むので、効率的なラーメン開発の1つの選択肢に入れてみてください!
少しでも興味があればお気軽にお問い合わせくださいませ!