業務用ラーメンスープ・たれを中心にラーメン屋のみなさまを強力サポートいたします!
ラーメンスープ・タレのお悩み解決
HOME > お悩み解決

業務用らーめんスープ開発工場のお悩み解決

お店でラーメンスープやタレを仕込んでいるとどうしても直面するお悩みがあると思います。そんなお悩みはラーメンスープやタレをPBスープ開発することで解決できることがあります!
スープやタレでお悩みの方、お気軽にお問い合わせください! お悩み1店舗によって味がばらつく…安定した味のスープを作りたい!
「店舗展開をしていって、2,3店舗目までは大丈夫だったんだけど、店舗が増えると少しずつ味ブレが気になるようになってきた…」
そんなお悩みをよく聞きます。
お店の厨房の寸胴はそこまで容量がないため、微妙な原料の差・炊き時間・撹拌方法によって、スープの味が変わってしまいます。
そんな味ブレはPBスープ・タレで解消できます!
職人の経験と業務用規格の正確な機械でスープやタレを製造するため、ぶれない味をご提供することができるんです!
お悩み2仕込みに時間がかかり、体に負担が…もっと楽に仕込みをしたい!
ラーメンスープの仕込みをするために、開店の何時間も前から、店舗に入りスープを作るというのは本当に重労働です。
そんな仕込みのお悩み、PBスープで解決できちゃいます!
生ガラから炊き出したスープだから、店舗で仕込むのと同じクオリティに仕上がるので、安心して使えます!
仕込みの手間・時間・労力をPBスープで軽減してみませんか。
お悩み3オペレーションを簡単にして少人数でもお店を回せるようにしたい!
店舗でスープを炊いていると、どうしてもお店を回すための人数が多くなってしまいがちで、オペレーションもその分、複雑になってしまうことが多いと思います。
PBスープを使うことで、スープを炊く必要がなくなり、必要人数も少なくなるため、オペレーションの簡略化を図ることができるんです!
オペレーションが簡略化されるので、店舗展開もしやすくなるというメリットもあります!
お悩み4スープの原価率が難しい…もっと効率的に原価を出して経営したい!
ラーメン屋さんを経営するうえで、ラーメン1杯ずつの原価率を計算することは大変なことだと思います。原価率が微妙に変わってしまい、管理が大変になるという声をよく耳にします。
原価率に関するお悩みはPBスープを使うことで解消できちゃいます!
仕入れ原価で原価率をだせるので、とても簡単に計算できるんです。
ラーメン1杯の原価を安定させることで、安定して利益を計算できるようになります!